大晦日1日前です
今年も残すところ後1日になりました。私の今年の目標は職場復帰でした。3年前に突然けいれん発作を起こしてそのまま入院しました。職場もそのまま自然休職になりました。兆候は以前からありました。何度も病気休暇を取りました。一向に改善する訳でもなく休暇→復帰を繰り返しました。2年間は生活の保障はありました。しかし、病気の改善は目覚ましいものはありませんでした。そして、3年目になり傷病手当金になりました。毎月決まった金額が出なくて非常に苦しかったです。そんな中3年目は復帰を目指さねばそのまま退職しか選択の余地がないところまで追い込まれました。職場に4月から顔を出すようにしました。最初は週1の半日出勤をしました。お昼まで職場に居ることを繰り返しました。その後週2に増やし着々と準備をして行きました。6月には審議会にも出席して復帰に前向きに取り組んでいることをアピールしました。そして迎えた8月からの仮出勤1日勤務です。周囲の方の協力で何とか乗り切ることが出来ました。そして、10月の最終節に嬉しい「復帰可」の連絡を電話で聞きました。その日は体調が悪くて自宅にいました。わざわざ自宅に電話を上司がかけてきてくれました。ホント嬉しかったです。そして、11月6日晴れて復帰の日を迎えました。けして平坦な道ではありませんでした。もう駄目と何度も思いました。体調不良による休みが多いことを上司は気にしていました。復帰出来るかどうかは全て上司の判断にかかっていました。復帰許可は別の場で決定されます。主治医の判断は復帰可、私の意志も復帰したいというもので、あとは勤務振りをどう判断されるかにかかっていました。相当迷ったようです。後から聞いた話です。でも復帰出来て良かったです。今年は生涯忘れることが出来ない思い出の年になりました。定年まで働きたいとは思っています。身体が許せばの話です。仕事は楽ではありません。賃金として貰うのでそれなりの成果が必要です。
今年度は11月からの復帰なので仕事の軽減を約束してくれました。身体の不調はまだあります。その分不安もあります。主治医は良い方向には向かっていると言ってくれています。ただ、完治という言葉はいまだ無いです。仕事をしながら通院もしなければ行けません。
大晦日を前に思ったことを羅列してみました。

今日の花は「シンビジューム」です。蘭科の花です。
d0127926_1930149.jpg

[PR]
by aokisorah | 2007-12-30 19:30 | うつ病
<< 大晦日です 診察日 >>