カテゴリ:花・植物( 5 )
気分転換に散歩しました
d0127926_19564059.jpg
今日は中途覚醒も2回だけでわりと寝ることができました。朝はパソコンで年賀状の作成をしました。枚数は少ないです。友だちがいないのです。まあ、自分のところへも出した分ぐらいしかこないと思います。

午後は天気も良くなったので車でドライブも兼ねて30分くらい離れた山のなかにある公園に行きました。ここは家族で遊べる場所です。運動場や足湯、温室、遊具もあり子どもには絶好の遊び場です。私の目的は温室です。ここで花などをみて癒されました。

クリスマスが近いので玄関にポインセチアがありました。赤がきれいでした。小さな画像ですが、1枚載せます。
[PR]
by aokisorah | 2008-12-14 19:56 | 花・植物
樒(しきみ)
我が家の花です。漢字で書くとおごそかな感じです。

「シキミ」はモクレン科。シキミ属。 これは我が家の木の花です。分布地は本州以南です。葉の付け根に花をつけます。葉は10センチぐらいの長楕円で光沢があります。花径3センチ程度です。地味な感じに咲きます。何か勲章みたいな形にみえますね。(^^;)

d0127926_20412826.jpg

[PR]
by aokisorah | 2008-06-09 20:46 | 花・植物
殺風景な部屋にも・・・
d0127926_2116463.jpg
今日は仕事納めでした。定時退庁(17:00)しました。いつもはなかなか出来ません。今日ばかりは別です。1時間前から雑務をしていました。仕事を早めに切り上げて上司に、同僚に「有り難うございます。よいお年を!」の挨拶をして皆引き上げました。

さて、道路は相変わらずの渋滞です。少しイライラしながら運転です。しかし、安全運転していますよ。免許の色はゴールドです。5年以上無事故無違反で今年8月更新しました。

やっと家に帰り部屋に上がると(私の部屋は2階にあります)花が活けられていました。そこだけ明るい雰囲気を出していました。良く見ると「松、チューリップ、千両」でした。お正月が近いことを知らせてくれるものです。母がしてくれていました。玄関に飾っている残りでしたそうです。有り難いです。
[PR]
by aokisorah | 2007-12-28 21:16 | 花・植物
シロバナマンジュシャゲ
大分市のとある民家の花壇にありました。

「シロバナマンジュシャゲ」はヒガンバナ科リコリス属。真っ赤なヒガンバナの咲いている中に、真っ白なヒガンバナがポツンと混じって咲いていることがあります。これは突然変異でできた白花の彼岸花で大変珍しいものです。

「シロバナマンジュシャゲ」という植物は、そのような珍品ではなくて割合に広く栽培されている植物です。でも、自生地は九州と朝鮮の済州島だけですので、その点ではヒガンバナより分布地が限定されていますので、貴重な植物かも知れません。

「シロバナマンジュシャゲ」は、黄色い花の「ショウキズイセン」と「ヒガンバナ」との自然雑種だと言われています。黄色い花と赤い花との雑種が白花というのは少し変ですが、花が純白でなく、株によっても違いますが、淡黄色や淡紅色を帯びていますのでそうかも知れません。また、花びらも強く反曲しない点がヒガンバナとは違っています。
d0127926_19485218.jpg

[PR]
by aokisorah | 2007-10-13 19:49 | 花・植物
ルリトラノオ、ケノリヒナム
d0127926_20291361.jpgくじゅう花公園にありました。写りがイマイチと同定が出来ずに今まで未発表でした。

「ルリトラノオ」はベロニカとも呼ばれ、ゴマノハグサ科。クワガタソウ属の仲間です。原産地はヨーロッパです。淡いブルーの花を群れ咲かせ、さわやかなイメージの花穂が長いタイプです。葉っぱを写していません。もしかしたら違う花かも知れません。

「ケノリヒナム・サマースカイ」はゴマノハグサ科。写りが悪いです。薄紫色の花をたくさん付けていました。 「リナリア」の仲間のようですが詳しいことはよく解かりません。 名前からは夏の花のようですが高温多湿には弱いそうです。d0127926_20293454.jpg
[PR]
by aokisorah | 2007-09-25 20:29 | 花・植物